Q&A(家づくりについて/補助金について)

家づくり、補助金に関するよくあるご質問はこちらをご覧下さい。また、ホームページに掲載されていないご質問もお気軽にお問合わせ下さい。

■ 家づくりについて

Q. 家づくりにはどのくらい時間がかかりますか?

A. 着工から完成まで40坪ぐらいの住宅で約3ヶ月ですが、プラン打ち合わせ、設計確認申請、融資申し込み等を含めると半年ぐらいかかる場合もあります。寒くなる前に引っ越しをお考えの方は、春からの計画をお勧めします。

Q. 家づくりの具体的な計画を進める前に、整理しておくとよいことはありますか?

A. まずはもちろん土地の確保です。建て替えの方は問題ありませんが、土地を購入される方で融資を受けられる場合、その土地によって評価が違うので住宅ローンの貸付金額も違ってきますし、何よりプランを計画する上で土地の位置、面積、形、条件が一番基準になります。これから購入する方は希望する土地をお探ししますので、ご相談ください。

Q. 雑誌などを見るたびに目移りして、実は自分の好みや住みたい家が分からなくなってしまいます。どのようにしてイメージを固めればよいですか?

A. 雑誌などを見る時は、まず間取りを見ればよいと思います。人によって家族構成、生活スタイルが違うので部屋の大きさ、数など自分に合いそうなプランを見つけておくと打ち合わせがスムーズにいきます。外観は和風、洋風、現代風、伝統的などいろいろなスタイルがありますが同じ間取りでも屋根の形、外壁素材などで変わってきます。ぜひ一緒にパースを見ながらイメージしましょう。

Q. 建て替えかリフォームかで迷っています。何を目安に考えるとよいですか?

A. 築年数やご予算の部分をふまえて考えることになりますが、同じ築年数でも建物の立地条件、造りかた、定期的にお手入れをしているかで老朽化が進んでいるかどうかも違ってきます。リフォームといっても幅広くありますが、やはり1度専門家に見てもらい、見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

Q. 住んでいる家をリフォームしようと考えており、その際に床暖房を入れたいのですが、リフォームで取り付けることはできますか?

A. できます。でもその前に建物の構造を調べる必要があります。なぜなら、どんな家でも床暖房を入れると暖かくなるとは限らないからです。せっかく床暖房を入れても、いつもめいっぱい強く暖房をたかないと部屋が暖まらないという状態だと光熱費はかかるし、何より家を悪くします。まずは家の断熱性を良くしましょう。

■ 補助金について

Q. 補助金を受ける時の流れは?

A. おおまかな流れは、下記のようになります。

1.平内建築に工事を依頼する。

2.工事を発注するときに「補助金利用」と伝える。

3.工事完了後、建築組合による確認検査。

4.検査後に、補助金をお客様の口座にお振り込み。

Q. 工事が始まっていても補助金は受けられますか?

A. 着工前に申込みが必要ですので、補助金は受けられません。

必ず、着工前に申請手続きを行って下さい。

Q. 新築、リフォーム、取り壊しは、どこまでが補助金の対象となるの?

A. 三沢市内に所在する自己住居用の一戸建て居住部分のみが対象です。

例えば、車庫・物置・小屋など居住部分以外は該当になりません。

門などの外構部分も対象外です。

Q. 新築時に太陽光パネルを取り付けた場合、新築工事補助金と太陽光パネル設置工事補助金の2つとも受けられますか?

A. 一戸の住宅で複数の補助金は受けられません。

新築の場合、総工事費の3%、最大50万円の補助金が受けられます。

また、市の補助金とは別に、国等で行っている補助金と併用できます。

Q. アパートのリフォームも対象となりますか?

A. 自己が居住する住宅が対象ですので、アパートは対象外です。

Q. 下水道工事も補助金の申請ができますか?

A. 下水道工事は対象外です。